1. ホーム
  2. ペニス増大薬
  3. ≫ペニス増大にバイアグラ・レビトラがおすすめできない見逃せない理由3つ

ペニス増大にバイアグラ・レビトラがおすすめできない見逃せない理由3つ

ED治療薬として有名な医薬品バイアグラやレビトラ。この薬をペニスのサイズアップに利用することはできないのでしょうか。このような疑問を持つ方は多いです。

結論を言ったら、バイアグラとレビトラは、おすすめできません。EDの治療薬としておなじみですが、ペニスサイズ増大には何の関係もないのです。安易にこのような薬品に手を出してしまうと、健康状態が悪くなってしまうので気をつけてください。ペニスサイズアップに、おすすめできない理由を見ていきましょう。

もとは血圧の薬でED治療が目的

バイアグラやレビトラはもともとは血圧の薬です。血流を良くしてくれて、その結果副作用としてEDが治ってしまったという実験結果出ました。その結果、EDの治療薬として販売しようという流れになり、今に至っています。

バイアグラやレビトラは名前ばかりが有名になってしまって、ペニスが大きくなると勘違いをしている人もいます。血圧の薬で、ED治療が目的ですから注意してください。

ペニスが大きくなるわけではない

ペニスを大きくするのには、海綿体の細胞分裂を活発にさせて、血流の流れを良くすればいいというのが基本的な考え方です。バイアグラやレビトラで、血中の流れが改善したとしても、副作用も効果も続かないので、ペニスサイズ増大にはおすすめすることができないのです。

確かに血流がよくなって、EDを治すことができます。しかし細胞分裂が活発になったりすることはありません。薬を飲んでも一定の時間が経過すると効き目がなくなってしまいます。血流の流れが元に戻ってしまって、あっという間に元のままに戻ってしまいます。しかも副作用が多いので、継続して飲み続けることもできません。

バイアグラやレビトラには、ペニスサイズを大きくするという効果はありません。この点は押さえておきましょう。

副作用が多いので注意

バイアグラやレビトラを飲んでいる人の中にはHの最中で、なくなってしまう人もいます。頭痛やめまいなどの症状も現れるようになるので、安易に使うことができません。

血圧の薬ですから、グレープフルーツと一緒に飲んでしまうと、体調を崩してしまいます。副作用が強く、医師の診断を受けて服用する劇薬なのです。これでは、ペニスを大きくするどころではありませんよね。

バイアグラ・レビトラは、血流の流れを良くする血圧の薬で、EDの治療薬として販売されています。ペニスサイズを増大とは関係がありません。できるだけ健康的な方法を使って、ペニスを大きくしていきましょう。

最近では、シトルリンやアルギニンなどの、食品に含まれているペニス増大の成分が含まれたサプリメントも販売されています。副作用の強い薬品に手を出すよりも、穏やかで健康的なサプリメントを利用していくことが必要です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。